診療時間

 

    午前     午後 

月 9:30〜12:30 14:00〜18:00

火 9:30〜12:30 14:00〜18:00

水 9:30〜12:30 14:00〜18:00

木     休診日

金 9:30〜12:30 14:00〜18:00

土 9:30〜12:30 14:00〜18:00
日     休診日

     (祝祭日は休診です)

白神歯科クリニック

〒245-0014

神奈川県横浜市泉区

中田南1-40-5

電話 045-804-6808

各種保険扱い/急患対応/駐車場有り;2台〜

(葛の湯さんの駐車場と提携しています)

・横浜市妊婦歯科検診実施医療機関
・横浜市歯周病疾患検診実施医療機関

・横浜市糖尿病歯周病重症化予防医科歯科連携登録歯科医師(紹介状をお持ち下さい)

FIND​ US

診療案内

<<白神歯科クリニックでは、患者様をお待たせしないために予約診療を行っております。お電話でのご予約をお願いします。>>

ー急患は随時承ります。お電話下さいー

診療時間 午前9:30〜12:30 午後14:00〜18:00

(木曜、日曜、祝日休診)

「ご予約のお電話24時間対応」

診療時間外は留守電にてご対応させていただいております。夜間、早朝など、予約の電話をしたいけれども時間内にかけられない場合は留守電に電話番号とお名前をお残しください。折り返し、診療時間内にお電話差し上げます。

当院では、虫歯や歯周病、義歯などの一般歯科。お子様のための小児歯科。歯を健康に保つための定期検診。若々しい口元を保つためのハードルの高く無い審美歯科。その他、お口の中のお悩み全般について診療、ご相談にのっております。

一般歯科治療(保険)とは

 

一般歯科とは、虫歯治療や歯周病の治療、義歯の作成など、通常患者様が歯科医院に通院した際に受ける治療のことをいいます。

根幹治療や抜歯など高度な治療は勿論、スケーリングや虫歯予防のシーラント、歯磨き指導などを含め、保険診療で行われる治療がほとんどです。まずは一般歯科にて、色々とご相談下さい。

患者様に安心して治療を受けていただくことが、何よりも大切です。

小児歯科

 

小児歯科とは、子供の歯の健康を守るために、子供の口内の病気や虫歯、定期診断を行うところです。
 

乳歯はもともと永久歯よりも歯質が弱く、エナメル質の厚さも2分の1程度しかありません。このため、虫歯になって歯が溶け始めると、比較的早く虫歯が神経まで進んでしまいます。

また、乳歯の奥歯は溝が細かく、汚れが溜まりやすい形をしています。

虫歯が進行して根の先に炎症が起こると、その下の永久歯の形成に悪影響をおよぼし、一部分が変色したりすることがあります。生えかわる時期ではないのに、虫歯のためにやむなく乳歯を抜いてしまうと、そのすきまに周りの歯が寄ってきてしまい、歯並びが悪くなってしまいます。

 

子供の歯は虫歯になりやすいため、定期的な検診が重要です。 普段から、家族で以下の点に注意しましょう。

  • ■ 1. 虫歯予防の処置(フッ素コーティング・シーラント)。

  • ■ 2. 虫歯ができたら放置せず、適切な治療を受ける。

  • ■ 3. 定期的にブラッシングのチェック、食習慣を管理する。

歯科定期検診とは

 

歯科の定期検診は保険診療です。定期検診はどうして必要なのでしょうか?

歯は一度本格的に虫歯になったら元通りになる事が無いからです。治療すれば痛みは治りますが、出来ることなら虫歯を作らず、治療もしないで、ご自分の元々の健康な歯のままでいるに越したことはありません。

虫歯予防

定期検診で、エナメル質だけに虫歯が限定されているうちに見つける事がとても大切です。エナメル質に限られていれば、綺麗にスケーリングをして高濃度のフッ素でコーティングする事で再石灰化を促す事が出来、元通りの歯に戻す事が可能です。

ただ、エナメル質には神経が通っていないため、痛みを感じず、虫歯になっていても自覚症状はありません。象牙質まで侵襲されて削らなくてはならなくなる前に、エナメル質の部分で防ぎましょう。

 

歯周病予防

歯周病とは、歯垢(プラーク=細菌の固まり;1mgのプラークには10億以上の菌が住んでいます)の中の細菌によって歯肉に炎症をひき起こし、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。 歯垢(プラーク)は取り除かなければ硬くなり、歯石に変化し歯の表面に強固に付着します。 これはブラッシングだけでは取り除くことができません。

特に歯周病は昨今、心臓血管系の疾病との関連を示唆されていますので、徹底して予防したいものです。

歯周病菌には独特の腐敗臭があり、口臭のお悩みの大きな部分をしめています。また歯周病菌に感染した歯肉は歯から離れ退縮し、元に戻す事は大変困難です。歯肉が下がったり、歯槽骨が溶けて歯がぐらぐらして来る前に、定期的にスケーリングと歯周ポケットの清掃を行って、歯肉を健康に保つ事はとても大切です。

これらをひっくるめて、定期検診ではPMTCという専門的な検査と予防措置を行います。本格的に治療しなくてはならなくなる前に、気軽な定期検診で健康な自分の歯を守りましょう。

PMTC(プロによる口腔内の清掃)

 

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略でプロによる専用機械を使った歯の清掃の事です。

一生懸命歯を磨いていても、普通の歯磨きでは落とす事の出来ない汚れに、バイオフィルムというものがあります。細菌が寄り集まって巣を作りバリアの様な物を張って自分たちを守っているのです。

コレを取り除くにはプロによる清掃が必須で、歯の表面の細かい凸凹の間の目に見えない小さな溝、歯磨きの届かない部位や固い歯石と言う殻の下に潜むバイオフィルムを超音波や機械によって徹底的に取り除きます。

一度のPMTCの効果は約三ヶ月続きます。

三ヶ月に一度のPMTCが全身の健康を保つために大変効果があると言われています。

PMTCで健康長寿

PMTCは虫歯や口臭、歯周病の予防だけでなく、肺炎、糖尿病、心臓病、脳疾患など全身疾患の予防に大変大きな効果があります。

口の中の菌や、菌の出す毒素などが血流に乗り全身の疾患の原因になったり助長したりしている事が近年様々な研究で明らかになりました。

心臓や脳などの血管を詰まらせるプラークには、どう言う訳か歯周病の菌が沢山住んでいます。口の中の細菌が血流に乗って全身の血管を詰まらせるきっかけになっているのです。糖尿、高血圧など血管に心配がある方は特に注意して口腔内を清潔に保ちましょう。

PMTCで肺炎予防

風邪をひいた訳でもないのに、気づかないうちに肺炎になる誤嚥性肺炎。咳き込んだりむせたりばかりが原因ではありません。怖いのは寝ている間に知らず知らずに肺に入り込む口の中の細菌です。

「口の中を綺麗にしない事には肺炎は予防できない」

糖尿、高血圧などで血管にダメージのある方だけでなく、健康な方も、口の中を定期的にスケーリング、清掃して最近の住処を無くして健康長寿をめざしましょう。

PMTCで胎児を守る

口腔内の細菌や細菌の出す毒素は血流に乗って胎児の成長に影響している事は広く知られています。胎児の低体重や成長の遅れ、早産の危険を少しでも減らすために、歯周病や虫歯は早めに治療し、PMTCで細菌の住処を徹底的に掃除しましょう。

審美歯科(若々しい口元を保つ)とは

 

当院で行う審美歯科は、美容整形の様なものではありません。患者様が本来お持ちになっている患者様ご自身の健康で美しい歯を取り戻すためのお手伝いです。

歯の色が気になる場合。

①歯科衛生士によるエナメル質の着色部分の徹底した清掃。

をまず第一に行ってみます。そして、

②ホワイトニング歯磨きによる患者様自身の日々の着色の予防。

をお願いしますが、それでも気になるようでしたら、

薬剤を使用しての、ホームホワイトニング、または歯科医によるオフィスホワイトニングがあります。(自費)

治療後の詰め物。

虫歯の治療は、菌に侵された歯を削りそこに詰め物を詰めて元通りに噛めるようにするのが最優先です。そのため、噛み合わせた時に違和感が少なく身体に悪い影響の出ない、金属の詰め物が主流になっています。金属の素材だと柔らかさやフィット感、アレルギーなどの点で「金」が最高だと言われており、白さを優先しない場合は金を選ばれるのが長期に治療歯を保つためにも一番お勧めです。(自費)

また、笑った時に見えてしまう金属が気になる場合、または金属アレルギーの方には、セラミックなどの「白い詰め物」があります。セラミックには金属にある化学反応が無いため、歯の表面に貼付ける様な場合にも、歯の根元を黒く変色させたりする事がありません。

銀歯が白い歯になると、途端に口元が若々しくなりますので、清潔感をお求めの方にはお勧めです。(自費)

歯列矯正。

噛み合わせが悪い、歯並びが気になるなどの場合は、責任を持って信頼の出来る矯正専門医をご紹介いたします。どこの歯医者さんで矯正を受けたら良いのか判らない場合は、お気軽にご来院いただいて、ご相談下さい。